ハウスクリーニングんも資格がある?!(ハウスクリーニング技能士)

仕事をする、就職するということが昔ほど容易にできる時代ではなくなってからというもの、
「手に職を付ける」という意味とそれを証明するためのツールとして「資格をとる」という方が大分ふえているのではないかと思います。

今人気になってきているハウスクリーニングのフランチャイズ事業を始めるにあたっても、
できれば顧客の信頼を得るためにも資格が欲しいという方には
「ハウスクリーニング技能士」という資格があることを知っていただければと思います。

これは国として「ハウスクリーニング技能士」の技術を有することを証明するために認められている資格です。

資格試験については「公益社団法人ハウスクリーニング協会」が厚生労働省より指名され実施しているものになります。

試験内容についてはホームページを見ると記載されていますが、
・レンジフード洗浄(25分)
・ウール素材 ダイニングチェアクリーニング(10分)
・ステンレスの油汚れ落とし(10分)
・五徳の汚れ落とし(10分)
・ビニールクロスの汚れ落とし(8分)
・磁器タイルの汚れ落とし(8分)
・フローリング床の傷補修(10分)

・五択 学科試験50問(60分)

となっていて、合格ラインは実技は配点の60%、学科も同じく60%(加点式)となっているそうです。
試験料は学科が8900円、実技が29、900円となっています。
年に1度のみの開催のようですから、もし受けようと思われるのなら、先に前もって計画しておくと良いかもしれませんね。

ハウスクリーニング 資格(ハウスクリーニング技能士)